980809     Windows98 と PS/55

1998 8月. 
 4番会議室の何名かの方が PS/55で WIN98を試された。 結果、 多くの方が IBM 純正SCSIとの組み合わせで何らかの問題によりまともにインストールできない、ということのようであった。 別のレポートでは 5530-L で何ら問題はないという事であった。 私はプレリリース版を 5551-N にインストールしたことがあったが、そのときはなんら問題はなかった。 
となるとこれはもう一度試してみるしかない。  というわけで 再度愛機 5551-NAB にご登場願うこととなった。  この実験では以前と同じく 製品版ではなくて プレリリース版を用いていますが、その後 製品版でも結果は同じであることは確認しています。尚、 Win98 SE でも同じです。

      PS/55  5551-NAB  マザー上に搭載した SPOCK SCSI /A による IML機 
        MEM         :  32MB
        CPU         :  am5x86-133 4x 
        HD            :  Conner CFP1060
        CD-ROM :  Pioneer 4x 即の外部SCSI CD-ROM
        Video        : Reply GD5426 SVGA 
 

    486機の場合 Win 98のインストールにはイヤになるくらい長い時間がかかります。 インスト−ルが終了し, 一見なんら問題は無いようにみえますが実はDEVICEマネージャーを開いてみると ななんと報告を寄せられたみなさん同様にSCSIの前に黄色のビクリマークついているではありませんか。 そして パフォーマンスタブを開いてみると 堂々 の  "MS-DOS コンパチビビリティー モードとなっています。 報告されたみなさんの状況と、私の現状、そして以前OKだった時の環境 とをジックリ見比べているうちにハタと思い当たりました。
  私は以前試したとき CPU にCYRIX 5x86 を使用していましたが、このテストの時は他の何名かの報告者同様に AMD の5x86 に変更していました。  さっそく CPU を以前と同じく Cyrix 5x86に変更。 
 ビンゴ ! 51-N はCPUを取り替えただけで SCSI のビックリマーク無し、且つ全てのドライブが 32bitモードで完璧動作になっていました。   そこで CPUを AMD 5x86 、DX4-100 にそれぞれ変更した結果、Win98 はAMD 5x86 やDX4-100 では何故かIBM純正SCSI を正しく構成しないという事実に辿りつきました。  
かつて PC誌 で 「Win98 のメモリ管理はWin95から大きく変わっている。」という記事を読んだことがありますがそのことと何らかの関連があるのかもしれません。

  次いで 5551-R を引っ張りだして試してみました。 インスト−ル終了後 IDE コントローラーに手動で IRQ 14 をセットしてやると、これは AMD 5x86 でもなんら問題なく32bitモードになりました。 5551-R の場合は Win98 でも特にCPUを選ぶことはありません。 ところがこの状態で 51-R に純正SCSIをセットし IDE ドライブ を全て取り去って SCSI構成で起動するとたちど
ころに MS-DOS コンパチモードになってしまいます (この構成は WIN95では特に問題はありません。 ) 

結局のところ MCA機で IBM純正SCSI /A を使用すると Win98 は 純正SCSIを正しく構成できない。 それを回避するにはどういう理屈だかしりませんが  

CPU を Cyrix 5x86 にするしかない、  

という結論に達しました。
 



2002. Jan
     PS/2 の IML機の一部では Windows98 ( SE ) がまともに走る、という記事を目にした。PETER さんが書いていたのだが.....それでも 信じられない。 ( まるで NATICAさんが言っていることを信じないのと同じくらいとんでもない事だけど )英語版の Win98 ( SE ではない) を入手した。   9577-N (Bermuda システム) で試してみた。  
Cyrix を入れると....なんと システムが起動しない。  Win98 以前にBermuda は Cyrix では起動できない、な〜んていうウソみたいな結果になった。  なにかしら設定がおかしいのか、ゲタが悪いのかわからないがこれを追求し始めると本題から外れるので早々にBermuda をあきらめて、9585 に変更した。 (  9585-N は マザ−上に F/W SCSI-II を持つシステムです )。

9585で改めて AMD は バツ 、 Cyrix なら OK ということを確認できた。  ただしPETERさんは WIN98 SE だといっていた。
ここに違いがあるのかな〜。    少なくとも 日本語版では WIN98 SE でも状況は変わらない。



 2002/10/12
そしてやっぱり  Don Peter さんからの回答。

  =================== quoted from news groupe message =======================
   Hi William !

  >Anyone ever tried the Spock driver files from Win95 on a Win98 system to see
  >if they would help solve the misbehavior that seems to occur with certain
  >processors?

  Did try that. No cure.
  The drivers are identical - apart from the version number that shows up when
  you query the driver version in control panel. The original problem sits
  deeper: it appears to be a bug in W98 IOSUBSYS that fails to properly assign
  system ressources on MCA machines.

  OTOH: hebrew and cyrillic versions of Win98 seem to be not affected. I'd
  installed a russian Win98 on e.g. a 8595-AKD with Spock and it worked perfectly
  well while neither the german nor the US/UK version did. Ran only in
  compatibility mode there.
  Same with a 77 Bermuda: german and US/UK no go - hebrew and russian W98 worked
  in 32-bit mode just fine.

 ====================================================================

これから後は 5551 486 のページ書いた通り。
つまるところ ヘブライ語版あるいはキリル語版の場合は問題がないらしい。 そして諸悪の根源は IOSUSB.SYS にある、という事のようである。

いずれにしても 私は Win98 は使わないからいいけど....
 
 


  to be continued to #980810
 

Still Crazy Top

 PS/55 Index



 
 
 
 
 
 
 
 
 
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO